how to wear a face mask

日常生活 生活の知恵

マスクの正しい付け方・裏表と上下知っていますか?

コロナウイルスのせいで、マスク着用が当たり前となった今、マスクはコロナウイルス感染防止と共に、ファッションの一部となりました。

しかしファッションと違い、大切なのは効果的な着用をすることです。

悩んでいる人

使い捨てマスクや、洗って使えるマスク、色々あるけれど感染防止に効果的な使い方や付け方てあるのかしら?

こんな質問にお答えします。

これは医者がマスメディアを通じて、伝えていることです。

マスクの正しい付け方・裏表と上下

感染を防ぐための正しい付け方は以下の通りです。動画も一緒にご覧ください。

  1. マスクを触る前に、手を石鹸や消毒ジェルなどでよく洗います。
  2. マスクを取り出す時は、耳のゴムの部分のみを持ちます。
  3. マスクの表裏ですが、ワイヤのある方を外側、そして外側はプリーツが下向きになるようにします。
    プリーツの部分にウイルスがたまらない様にするためだそうです。逆にしていると効果が薄れます。
  4. マスクの面を手で触らないようにして、ゴムの部分のみを持ち耳に引っ掛けます。
  5. マスクの鼻の上の部分を押さえて、空気が入らないよう密閉状態にします。
  6. 次に手で下の部分を引っ張って、顎が隠れるようにします。

注意ポイント

マスクを付けたら、手でマスクの部分を触らないことがとても大事です。
触ってしまうと、手の黴菌や空気が入り、マスクの効果が薄れてしまいます。

この動画が分かりやすく説明しています。ご覧ください。

マスクの外し方

飲み物や食事の際にマスクを外すとき、気を付けたいのは、耳のゴムの部分を触り、表面に触れないようにマスクを外します。そしてマスクを首やのどの近くに持っていかない様にすることです。
この部分は、咳やくしゃみなどによって、唾液などの飛沫にふくまれたウイルスや細菌が付いている可能性があります。手でマスクに触れてしまった場合は、手を消毒ジェルなどで洗いましょう。

注意ポイント

使い捨てマスクが効果的なのは、平均4時間と言われています。
万一、汗なので湿ってしまった場合は、新しいマスクに取り換えましょう。

マスクの洗い方

洗って利用できるのは、布製のマスクです。
洗濯機を使う場合は、60度で約30分洗います。
アルコールやジャベル水(漂白、殺菌剤)は布を傷めるので、使わないようにしましょう。

布製のマスクも、効果的なのは平均3時間くらいと言われています。
頻繁に取り換えた方が良さそうです。

まとめ

陽葵

マスクを着用していても、正しい使い方が出来ないと安心できないですね。
食事などで、一時的に外さないといけない時、食べている間、付けていたマスクをどこに置きますか?
ポケットや、カバンなどに入れると、衣類やカバンまでウイルスが広がる恐れがありますよね。

一番良いのは、頻繁に取り換えることですね。

コロナのせいで、マスクが安くなりました。

正しいマスクの使い方をして、ウイルスに感染しないようにしましょうね。

眼鏡が必要な方のために、眼鏡が曇らないマスクの付け方は、超簡単・眼鏡が曇らないマスクの付け方をご覧ください。

この記事がお役に立てれば幸いです。

-日常生活, 生活の知恵

© 2022 ひまりブログ